おはなしの森イベント

No.211(2018.4月号)

庭の水やりが忙しい季節になりました。
急に春めいて、どこも賑やかに花ざかりです。
植物の様子をじっくりと見て、
ていねいに水やりをしなければ、と思いながら、
春の陽差しの中できれいに咲いてくれた花たちや、
芽吹き始めた若葉を見ていると、
つい元気よく水やりをしてしまう四月の朝です。



ねこのハーニャと一緒に感じる季節の移り変わり。           
いろいろな小さな命と出会える小さな庭の物語です。           

↓「ハーニャの庭で」                         
どいかや/著 偕成社 ¥1300                   

                 ↑スミレ嬢 / kiyora * PAKERIのmato 
                マトたちはおはなしの森・ミンネにて販売中です




●森の庭から ***BookShopおはなしの森blog***●
おはなしの森ブログ

RSS Feed Widget

おはなし会4月(土曜日)《参加自由》.

4/7(土)絵本のおはなし会
15:00〜
.
4/14(土)ストーリーテリング(語り)のおはなし会
15:00〜
・・こすずめのぼうけん(エインズワース作)
・よくばりワシカ(ラトビアの昔話)
         津おはなしの会「マザー・グース」
.
4/21(土)おりがみの会 11ぴきのねこを作りましょう
15:00〜

わらべうたの会・森の読書会(参加自由)

〜親子でゆったり〜絵本とわらべうたの会・毎月第1月曜

次回2/5(月)11:00~11:20

  ♪ここは とうちゃん にんどころ
 ここは かあちゃん にんどころ
 ここはじいちゃん にんどころ 
 ここは ばあちゃん にんどころ
  だいどう だいどう こちょ こちょ♪

“にんどころ”とは似ているところ、という意味です。

次回は5/7(月)の予定です
森の読書会〜漂泊の王の伝説〜


4/17(火)10:30〜12:30 森の読書会(大人むけ)参加無料

『漂泊の王の伝説』 ラウラ・ガジェゴ・ガルシア/作 ¥1500 偕成社

1977年スペイン生まれの作家、ラウラ・ガジェゴは21才で中世ヨーロッパを舞台にした作品
『この世の終わり』で児童文学賞を受賞し、作家としてデビューしました。
この作品と同じように人の運命をモチーフにした歴史ファンタジー『漂泊の王の伝説』が
今回のテーマです。

5月のテーマは『紫の結び』1〜3の予定です。

三重県立美術館 ぼくとわたしとみんなのtupera tupera

ぼくとわたしとみんなのツペラ ツペラ 絵本の世界展

2018年 3/17(土)〜6/10(日) 三重県立美術館


亀山達矢(伊勢市出身)と中川敦子(京都市出身)によるユニットは
2002年より布雑貨のアーティストとちて活動を開始し 現在は絵本の世界に活躍の場が広がっています。ツペラ ツペラの世界にお出かけください。

「しろくまのパンツ」ブロンズ新社
「パンダ銭湯」絵本館 など

・・・営業時間・・・

4/30(月)営業します
4/9(月)10(火)24(火)お休みします

営業時間/10:30〜17:30 定休日/日・水曜
住 所/津市桜橋3-398-3 地図はこちら→ マピオン周辺マップ→
TEL/059-222-5554 Eメール/ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp
ブログ/「森の庭から」ohanasinomori.blogspot.com

森のキッチンのお知らせ(森営業日はいつも開店/水曜定休)



森のキッチンでは季節の手づくりケーキやホットサンドをお召し上がりいただけます。
お飲みものもどうぞ!



焼きたてランチワッフル(¥600) スイーツワッフル(¥500)
(ともにお飲物付き) 
4月のワッフルデーは12(木)13(金)です。(毎月第2木・金曜日)



NEW 手づくり≪パンランチ≫4月23日(月)11:00〜14:00・ ご予約くださいね
●おかずぱん・あまいぱん・季節のきまぐれスイーツ・お飲物付
8食限定 700円  お楽しみに!(写真はいままでのぱんランチです)
通常はホットサンドランチ・ホームメイドのケーキをお出ししています。お楽しみに!

一冊
〜あいさつ絵本〜


「世界のあいさつ」
長新太/作 野村雅一/監修
福音館書店 ¥1,300

人と人とのつながりを確かめたり、
感謝の思いを伝えたり、世界中にあるたくさんの
あいさつの言葉や慣習が絵本になりました。



「はじめまして」
新沢としひこ/作 大和田美鈴/絵
すずき出版 ¥1,100

♪はじめましてのごあいさつ♪ と歌いながら、
ねこやまたろう、ぞうやまはなこ、くろかわぴあの、
と次々にごあいさつ。
♪どうぞこれからよろしくね♪と続く
新しい歌絵本です。


「ありがとうのえほん」
フランソワーズ/作 なかがわちひろ/訳
偕成社 ¥1,200

わたしの世界を支えてくれるたくさんのものに、
ありがとうの思いを伝えてゆきます。



「おはよう・おやすみ」
シャーロット・ゾロトウ/絵
パメラ・パパローン/文 くどうなおこ/訳
偕成社 ¥1,200

ぐるりと絵本をひっくり返すことで、
おはようとおやすみ、
どちらからでも始められる絵本です。



まず自分にも“おはよう”と声をかけて、
一日を始めたいと思います。
よい一日になりますようにと願いを込めて!