おはなしの森イベント

No.236(2020.5月号)

「歩く」
三谷 恵子/詩



「歩く」という字は       
なぜ              
「止まる」「少し」と書くのだろう


歩く              
道を 歩きながら        
考える             


止まってみよう         
少しだけ            
道の 途中だけど        


一息ついて           
ふりかえる           
なぜか             
「歩く」を感じる        


令和版『子どもと一緒に読みたい詩』水内喜久雄/著 PHP研究所 ¥2,200
〜自然や人のあたたかさが伝わる100の詩〜より
「七つ葉のクローバー」三谷恵子 らくだ出版


2020年5月25日木曜 BookShop おはなしの森はオープンしました。
いろいろな波を乗り越えて、おかげさまで20年がたちました。
今現在、未知のウイルス感染の拡大という、出口の見えない大きな不安の中にいます。
人が集い、言葉をかわし、ふれ合うことの大切さを、改めて思う毎日です。
穏やかな日常が戻るまで、前へ進めなくとも、足踏みをして力をたくわえ、
この大きな波を乗り切りたいと思います。


【お家で過ごす時間が長くなりました。本を楽しみませんか?】
店頭在庫など、電話・FAX・メールでお問い合わせください。
ご注文いただいた本は発送もいたします。

TEL&FAX/059-222-5554  メール

【おはなしの森ブッククラブもあります】
お子様の成長に合わせた10コース・月に一回配本


●森の庭から ***BookShopおはなしの森blog***●


RSS Feed Widget


おはなしの森インスタグラム


おはなし会5月(土曜日)《参加自由》.

.
【おやすみします】

わらべうたの会・森の読書会(参加自由)

〜親子でゆったり〜絵本とわらべうたの会・毎月第1月曜

5月のえほんとわらべうたの会はお休みします。
森の読書会〜おやすみします〜

おはなしの森20周年2000枚モチーフプロジェクト継続中

〜「暮しの手帖」からヒントをもらって〜

まるとしかくのモチーフ編図あります。


「暮しの手帖」からヒントをもらって“まるとしかくのモチーフ”を
たくさんの方に編んでいただき大きな円のタペストリーや円座など
5月25日に向けて制作しています。

・・・営業時間・・・


5/7(木)より営業再開してします。
営業時間10:30〜17:30 [定休日/日・水曜]
森のキッチン10:30〜16:30

住 所/津市桜橋3-398-3 地図はこちら→ マピオン周辺マップ→
TEL/059-222-5554 Eメール/ohanasi-gurimu@celery.ocn.ne.jp
ブログ/「森の庭から」http://ohanasinomori.blogspot.com/

 Instagram/「ohanasinomori」 https://www.instagram.com/ohanasinomori/

森のキッチンのお知らせ(森営業日はいつも開店/水曜定休)



森のキッチンでは季節の手づくりケーキやホットサンドをお召し上がりいただけます。
お飲みものもどうぞ!





焼きたてランチワッフル(¥600) スイーツワッフル(¥500)*ともにお飲物付 
5月のワッフルデーはお休みします(通常毎月第2木・金曜日)




NEW 手づくり≪パンランチ≫ 5月のパンランチはお休みです。
(来月より月末月曜日/11:30~14:00)
●おかずぱん・あまいぱん・季節のきまぐれスイーツ・お飲物付
8食限定 700円
(↑写真左は11月のパンランチ・右は10 月のパンランチです)

**その他の日はホットサンドとケーキをご用意しております**

一冊
〜“とぶ”絵本〜


「たねがとぶ」
甲斐信枝/作
福音館書店 ¥900

道路や空き地、畑に咲いた春の草が、
実をつけて、種をとばす!種は草の子どもたちです。



「かみひこうき」
林 明子/絵  小林 実/作
福音館書店 ¥900

いろんな形の紙ひこうき。
うまく飛ぶかな?飛ばせるかな!


「紙飛行機しゅっぱつ!」
鎌田 歩/作
福音館書店 ¥1,200

こんど、旅に出かける時には、
旅客機のためにはたらく車たちを見てみよう。